すきま時間で出来ること:いりこのハラワタ取り

お味噌汁の出汁は、いりこを使っています。

鍋に水といりこを入れ、火にかけるだけ。

とても簡単に出汁がとれます。

いりこ出汁がきいたお味噌汁は、すごく美味しいのです。
misosoup

 

 

いりこ出汁の一工夫

いりこから出汁を取るとき、そのまま水に入れてもいいんですが、頭とハラワタを取り除くと、苦味やエグみがなくなってより上品な仕上がりになるんだそうです。

「だそうです」というのは、わたしにはあまり味の違いが分からないから^^;

分からないけれどやっぱり、頭とハラワタは取り除くようにしています。

 

ちょっとした時間を見つけて。
このときは、炊き立てご飯の蒸らし時間を待っている間でした。

待ちきれず、いりこに手を伸ばす息子。
取り除いた頭を食べさせましたが、特に苦味も感じず。
カルシウムがとれて良さそうです。
DSCF1679

ハラワタを取り除いたいりこは、こうして瓶に入れておきます。
そうすると、味噌汁を作るときにさっと必要な量を鍋に出すだけで良いので、便利なのです。
DSCF1680




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です