羽仁もと子家計簿の費目:衣服費・教育費・交際費

羽仁もと子家計簿の費目について、ひとつずつ説明していくシリーズ。
5回目は、衣服費・教育費・交際費まとめて行きます。

1回目→羽仁もと子家計簿の費目:副食物費
2回目→羽仁もと子家計簿の費目:主食費
3回目→羽仁もと子家計簿の費目:調味料費
4回目→羽仁もと子家計簿の費目:光熱費・住居家具費
5回目→羽仁もと子家計簿の費目:衣服費・教育費・交際費
6回目→羽仁もと子家計簿の費目:教養費・娯楽費
7回目→羽仁もと子家計簿の費目:保健・衛生費
8回目→羽仁もと子家計簿の費目:職業費
9回目→羽仁もと子家計簿の費目:特別費・公共費
10回目→羽仁もと子家計簿の費目:自動車費

 

衣服費

IMG_0162
ここには、もちろん衣類が入ります。
夫の仕事着(スーツ)も、職業費ではなくこちらへ記入しています。
裁縫道具も、ここです。

間違えやすいのが、紙おむつ代。
子供のパンツと同じと考えるので、衣服費に含むのです。

 

教育費

IMG_0163
特に説明は不要ですよね。教育に関するもの、すべてが入ります。
(給食費は別。主食費Bです)

我が家の息子は、まだ2歳で習い事もしていないので、教育費はかかりません。
でもおもちゃや絵本を買ったとき、ここに記入します。

 

交際費

IMG_0164
切手やはがき、宅配便など、交際に関するものが入ります。
冠婚葬祭はもちろん、手みやげも含まれます。

ただし、直系の場合はここではなく、特別費へ記入します。

直系とは

  • 教育費のかからなくなった子供

です。直系とのやりとりは交際ではないから、という考え方なんでしょう。

帰省の際の手みやげは、ついうっかり交際費に入れてしまいがちですけどね。

 

さいごに

子供がいる家庭は、衣服費と教育費、場合によっては交際費も、かかってしまう費目なのではないでしょうか。
だからもしお子さんが幼いのなら、今が節約のチャンス!ですよね。
予算を大幅に下回れるように、やりくりを楽しみながら頑張りましょう。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です