新しい味わい![まるごと濃熟トマトのハッシュポーク]を試してみた♪

エスビー食品から新しく発売された、「ハッシュポーク」。

わたし、だいたいテレビって流し見しちゃうことが多いんですが
(というか、子供がいるからじっくり見れない)、
ハッシュポークのCMが流れたとき、すごく気になりました。

 

nanae
なに、ハッシュポーク?新しいネーミング!

って思わず食いついちゃいました。

でもね、ハッシュポークって…

nanae
要するに、ハッシュドビーフのビーフが → ポーク に変わっただけじゃないの〜?

と思って、そのままスルーしてたんです。

 

そうしたら、モラタメさんからハッシュポークのお試しが当選しまして、思いがけずきっかけがやってきました^^

 

↓ハッシュポークと一緒に、ハッシュドビーフも。

 

まるごと濃熟トマトのハッシュポーク

まずは、ハッシュポークを試してみます!

 

作り方は、いたって簡単。
ルウ系の料理全般、同じですね。

材料切って炒めて、お水入れてグツグツ煮込み、最後にルウを煮溶かして、とろみが出るまで少し煮込む。

もっとも、ハッシュポークは材料が2つだけなので超お手軽です!

  • 豚肉150g(1/2箱の場合)
  • 玉ねぎ1と1/2個

たったこれだけ。

 

ぐつぐつ煮込み、アクをとり…

 

いったん火を止め、ルウを溶かします。
ルウはこんな感じ。
「けっこう赤い!」という印象です。濃熟トマトの色でしょうね〜

 

再び火をつけ、5分ほど煮込んでとろみが出たら、完成です。

 

ちょうどバジルがあったので、彩りにしてみました。

 

 

食べてみると、想像通りというか、意外というか。
↑言ってること180度違いますね^^;

つまり、

トマト味なのは、当然ながら想像通りだったんです。
でもその奥に、ハッシュドビーフのようなコクのようなものを感じました。
けれども、ハッシュドビーフとは全く違うもの。

トマト味だから、ハヤシライスにも近いんだけど、やっぱり違うんです。

 

言うなれば、ハッシュドビーフとハヤシライスの合いの子という感じ・・・

 

あと、甘くてトマトの味が濃厚です。
これは子供が気にいる味だと思いますよ〜^^

 

・・って、うちの子たちはトマトが苦手なので(笑)
食いつきはイマイチでしたが^^;
普段は残しがちなのに、これは残さず食べました!

 

いっぺんに一箱分作ったので、残りは冷凍します。
じゃがいもを入れてないので、気軽に冷凍できますね^^

我が家では、ハッシュポークライスにするよりも
ご飯と混ぜ込んでチキンライス風にしたり、パスタと和えたりするほうが、
家族の好みかもしれないです。

この冷凍を、そうやってアレンジしてみようと思います。

 

熟成フォンの国産デミグラス ハッシュドビーフ

もうひとつ。ハッシュドビーフのほうも食べてみました。
作り方は、材料が牛肉になったくらいで、ハッシュポークと同じです。

(付け合わせが適当なのはスルーでw)

うんうん、これも濃厚なコクで、美味しかったです。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です