玄関の姿見を壁にくっ付けました

玄関に置いていた、姿見。独身時代に買った無印良品のもので、10年くらい使っています。
これまでは部屋の中で使ってきましたが、靴を履いて全身チェックしたいので玄関へ。
そして置き場所がなかったので土間におろしてしまいました。

 

床の上に置くタイプなので、ちょっと場所をとってしまうのがネックです。
IMG_5239
それに、この下を掃除する時いちいち動かすのが面倒なのです。重たいし。

そこで、壁にくっつけることにしました。

まずスタンドの脚をはずします。
IMG_5240

 

そして、壁には下地が入っていないので補強します。
IMG_5241
写真では見づらいけど、白いマスキングテープで保護しています。

補強にはこちらを使いました。

 

壁の補強材を乾かす間、鏡のほうにも手を加えます。
これをビスで留めておきます。

 

1時間後、乾いたのでビスをねじこみます。
ひっかけるので、これくらい頭を出したままで。
IMG_5243

 

さて、完成です。
鏡はすごく重たいけど、幅木があるのでそこに乗せて固定しました。
IMG_5244

空間が少し広くなりました。
靴を履いたまま鏡が見やすくなりました。
IMG_5245

 

ちなみに、こういうスタンドタイプの姿見は重たいので、当然、壁につけることは推奨されていません。自己責任です。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です