【子供の絵本】はたらくじどうしゃシリーズ、2歳の息子のお気に入りです

市の図書館へは、月2回ペースで通っています。

そして息子は、必ずいつも自動車・電車の絵本を借ります。

 

いろんな本に触れていると、これ、好きだな〜ってものによく出会います。
といっても乗り物関係が多いですが。

息子の反応がよかったり、読み手であるわたしが読みやすかったり、絵がリアルで美味しそうだったり。
(最後のは完全にわたしの好みです^^;おにぎりとかサンドイッチの絵本、欲しい。笑)

 

そんな中、息子が何度も借りたがる絵本シリーズを買うことにしました。

 

はたらくじどうしゃシリーズ

DSCF1014
本当は「はたらくじどうしゃ」という絵本もあり、全部で4冊なんですが、在庫がありませんでした。

いろんな本屋で探したけれど見つからず、お店に言えば取り寄せてくれたかもしれないけど、楽天ブックスで買いました。
(→どうろをつくるじどうしゃビルをつくるじどうしゃかじをけすじどうしゃ

ネットでポチッとするだけで自宅に届くし、送料は無料だし、ポイント貯まるし使えるし、本当に便利です。
よく利用しています。

 

いろんな種類の自動車がある

どうろ、ビル、かじ。
それぞれで働いている自動車って、こんなにあったんだ〜と、大人でも勉強になります。
例えば火事なら、ただの消防車だけでなく、ポンプ車、はしご車、スノーケル車、指揮車…などなど。

特に「ビルをつくるじどうしゃ」では、各トラックの名前まで記載されており、とても詳しい。
DSCF1015
まだ字を読めないはずの息子も、自分でなんやかんや言いながら読んでいます。
そしてトラック名も、なんとなく言い当てているのがすごい。(親ばか)

 

ブックカバーは取り外します

絵本を買ったら、ブックカバーが付いているものは取り外します。
DSCF1016
そして、別の場所で保管。

 

いつかは不要になる絵本たち。
その時、状態の良いものは売りに出す予定です。
ブックカバーが綺麗なら、多少見た目もよくなるはず。
そしたら買値もわずかながら上がるはず…と、もくろんでいます。

 

まあ、売る売らないを別としても、カバーがないほうが子供も扱いやすいですからね。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です