電子レンジで簡単!ドライパセリを作ってみました。

3〜4月が旬のパセリ

家庭菜園に、去年の秋に初めて植え、春になるとモリモリ育ってくれました。

 

パセリって、名脇役ですよね。
料理の彩りに、添えたり刻んだりすると、見た目がぐんと良くなります。

でも生で楽しめるのは、この時期だけ…。
せっかくたくさん育ったので、ドライパセリを作ってみることにしました。

 

 

パセリのブーケ。みずみずしいです。
IMG_1781

 

お手軽に、電子レンジを使って作ります

参考にしたのは、こちらのレシピです→ドライパセリの作り方

きれいに洗って水気を切り、太い茎からちぎっていきます。
そして重ならないよう、キッチンペーパーの上に並べます。
IMG_1785

これを、レンジでパリパリに乾燥するまで加熱します。
わたしは一度の量が多すぎたのか、500Wで5〜6分かかりました。

 

レンジから出して、しばらく放置し、キッチンペーパーごと揉んでパラパラにします。
…とのことだったんですが、わたしはうまくいかなかったので、適当にちぎりました。

市販のドライパセリのように細かくならなかったけど、ちょっと粗いほうがパセリの風味を感じられて良さそうな気がします。

 

空き瓶に乾燥剤と共に入れて、完成です。
DSCF1460

まだ生のパセリがあるので、ドライパセリの出番は先になりそうですが…。
こうして自家製野菜をドライにして保存食にするのって、なんかいいですね^^

丁寧に暮らしている、という感じがして、もっともっと取り入れていきたいです。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です