吸水性ばつぐんの、食器を拭く布巾

キッチンは、主婦にとって1日の大半を過ごす場所です。
(最近はあまり立てていないけど)

だから、キッチンで使う道具は使い勝手が良いほうがいい

そんなわたしが最近さまよっているアイテムは、

  • 台ふきん
  • たわし
  • 食器拭き布巾
  • 食器洗いスポンジ

上記の食器洗いスポンジについては、先日解決したばかりです。
(→キッチンスポンジ3種を使い比べてみた結果

 

そして今日、思わぬ形で解決したものがあります。
食器拭き布巾です。
IMG_0032

実家で食器を拭こうとしたら、
実家の布巾が新しくこちらのものになっていました。

それで拭いてみると、すごい吸水性!
軽く拭くだけで水分が綺麗に吸い取られ、
水分が残りません。

わたしが驚いていると、母がストックしている分を
わけてくれました。
おかげで、我が家にも吸水性ばつぐんの布巾が仲間入りしたわけです。

 

昔ながらのものが良いと思っていたけれど

この布巾の素材は、ポリエステル80%、ナイロン20%。

今までのわたしは
”天然素材(綿やリネン)でなきゃ!”
と思っていました。

でも、直接肌に触れるものではない
家事効率が上がるのなら、
化学的な素材でも構わないかな…?と
考えが変わりつつあります。

というのも、これまでわたしは、
手ぬぐい、リネン、布オムツの布で作られた布巾
などを使ってきました。

けれどその何れも
拭き取るとき水分の線ができ、
結果何回も拭き取らねばならないのです。

場合によっては、拭き取れず自然乾燥が必要なことも。

効率は良いとはいえなくて、
もっとスムーズに家事をこなせるものがないか
布巾ジプシーしていました。

 

食器かご断捨離できるかも?

これまでは、手洗いした食器は
食器かごに一旦ふせて乾燥させてから、
残った水分を拭き取っていました。

けれどこの布巾はとにかく吸水性がよいので、
その必要がなくなりました。
すぐきれいに拭き取ることができるからです。

これなら食器かごは処分しても良さそうな気がしています。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です