不要なダイレクトメール、面倒でも連絡してストップしてもらうとスッキリする

新居に引っ越してきて、もうすぐ1年が経ちます。
post

 

引っ越しをしたら、郵便は古い住所に届いたものを新住所へ、1年間転送してくれます。
逆に言えば、1年過ぎたら古い住所宛ての郵便は、旧居のポストに入れられるということです。

 

前に住んでいたのは、賃貸アパート。
宛先が旧住所の郵便は、そのままではアパートのほうへ届いてしまいます。
そしていまはもう新しい住人がいるはずなので、迷惑をかけてしまうことになります。

だから面倒でも、不要なダイレクトメールは連絡してストップ手続きをする必要がありました。

ダイレクトメールって、忘れた頃に届くものです。
この1年の間、たま〜に届くそれをチェックし、不要だと思ったらすぐ電話しました。
(DMストップって、ほとんどの企業がお客様サービスへ電話連絡しないといけないようで)

 

おかげでダイレクトメールの断捨離が完了しました
小さなことですがとてもスッキリ。

 

連絡するのって、たいした手間ではないはずなのに普段は面倒で腰が上がらないですよね。
もし引っ越しされるときは、その機会にさくっと済ませてはいかがでしょうか。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です