冬仕様から夏仕様に模様替え!北欧風クッションカバー

4月の予定として手帳のToDoリストにあげていた、クッションカバーの衣替え。
(→4月の予定を立てました。

ちっとも重労働じゃないしすぐ終わるのに、なぜか後回しになっていました。
今日やっと、衣替えしました。

 

Before。
クリスマスを連想させる赤いカラーと、ツリーのような柄のクッション。
明らかに真冬ですね。
ちなみにその裏は、もこもこの温かいボア生地で、どう考えても季節外れでした。
DSCF1356

 

After。
ブルーのクッションカバーで、一気に夏らしくなりました。

…って、春を通り越しています!
ちょっと涼しすぎる見た目で、落ち着きません。
DSCF1358
春らしいクッションカバーを見つけたいなあ。

それに、衣替えしたのは片方だけ。
そう、カバーを3枚しか持っていないのです。
だからせめてあと1枚は増やしたいところです。

 

 

無印のクッションは少し小さめ

カバーはインテリア雑貨Dona Paulaさんで買ったもので、45cm×45cmサイズです。

45cmというのはよく目にするので、それが基本の大きさなのではないでしょうか。

 

そして中身のクッションは、無印良品のものを使っています。
ところが無印のものって、43cm×43cmサイズなんですよね。
もちろん、無印には43cmのクッションカバーも売っています。

でも好みのデザインがなかったので、45cmカバーをつけているというわけです。

 

43cmのクッションに45cmのカバー。
その差はたったの2cmですが、少し布が余ってダルダルした感じは否めません。
ピンっと張っていないので、見た目にはちょっとだらしない気もします。

でもたいして気にならないので、このまま使い続けるつもりです。

無印で「これだっ!」というお気に入りデザインが発売されたら、ピッタリサイズも楽しみたいですけどね^^

 

+ + + + +

 

追記

無印良品の43cmカバーを買ってみましたが…そこまでピッタリサイズでもありませんでした〜^^;
(→43センチの無印良品のクッションカバー、サイズが大きくても変化なし?
けれど、どちらもお気に入りカバーであることに違いはありません!




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です