無印良品の割烹着が着やすいという話

家事や料理をするとき、エプロンつけますか?

わたしは、すごく気合いを入れているとき以外は
つけません。
なんだか面倒で…(笑)

エプロンって、「お母さん」って感じがして
好きではあるんですけどね。

それに、そのまま外へ出られません。
いえ、出てもいいんですが
生活感たっぷりなので、ちょっとそこまで出るときでも
外してしまいます。

そんなこんなで、エプロンはほぼ使わなくなりました。
かわいい柄が多いから、欲しくはなるんですけどね。

 

けれど、冬場。
実家に帰るたびに寒がっているわたしに
「割烹着なら暖かいのに〜」
という母のことばがいつも気になっていました。
(実家ってすごく冷えますよね!)

 

調べてみると、無印良品でも
割烹着を取り扱っているではありませんか!

さっそく買ってみましたよ。

 

無印良品の割烹着

IMG_9118
  • リネン素材なので野暮ったくならない
  • 生成りと墨黒の2色から選べる
  • すっぽり頭からかぶるだけでよい
  • リネンだからアイロンも要らない(好みによるが)
  • 袖口がゴムになっていて8分丈くらいなので、家事しやすい
  • 割烹着らしくない。ワンピースと間違われる(特に墨黒)

メリットはとても多いです。
さすが無印良品ですね!

 

背中側はボタン2つだけなので、
後ろからみると割烹着らしさが出ています。
(それでも紐ではなくボタンなので、ザ・割烹着ではない)
IMG_9120

でも前からみると、ワンピースっぽい。
実際、夫も妹もワンピースだと思い込んでいたようです。
(妹はテレビ電話でしたが…ワンピかわいいね!と言われましたよ。)

 

ちょっとそこまで出るくらいなら、
このままでも全然平気です。

それに袖が少し短めで、水まわりの家事の邪魔になりません
袖口にはゴムが入っているので
服の袖が落ちてくるのも防げます

 

けれど、ちょっと不可解なところもあります。

 

デメリットというほどではないけれど

割烹着入れ袋がついています。
けれどもし持ち歩くとしても畳めばいいので、
これは必要ありません。

問題はそこではなくて、このかけ紐。
IMG_9119
袋についている意味がよくわかりません。
いちいち畳んで袋に入れてかけて…なんてことはしないし。
どうせなら、割烹着側につけてくれていたらいいのになあ。

割烹着だってエプロンみたいに、
脱いでそのまま引っ掛けるものだと思うんですけどね。

でもそれは、首後ろのボタン部分を引っ掛けることで
解決していますので問題なし。

 

それから、ゴム取り替え口がないところ。
IMG_9990
袖口のゴムが伸びてきたので、替えようと思って
ゴム取り替え口を探していたのですが…ありません。

仕方なく、ハサミで切り込みを入れて入れ替えました。
かがらなくても、今のところほつれてこないのが幸いです。

 

さいごに

デメリットはさほど悪く感じていないのですが、
書き出してみると少し長くなってしまいました^^;

でもやっぱり、無印の割烹着はいいです!
オシャレさがあるし、暖かいし、家事しやすいし。

特に家事のしやすさは、格段にあがりました

これぞ!というくらい好きなアイテムが増えるって、
気持ちがいいですね^^




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です