春になったからクローゼットを見直して。スッキリさせる簡単な方法とは?

4月になり暖かくなったので、冬服を整理しました。
(今週また、気温がぐっと下がるみたいですけどね)

一番、わたしが断捨離しやすい場所がクローゼットです。
30代になり、自分の好きな服が定まってきたからだと思います。

20代はいろんなテイストが気になって、さらには流行の服も欲しくなって、たくさん買っていました。
でもそんな風に、ファッションの迷路に入るのも大切なことですよね。
おかげで自分の好みや似合うものが分かってくるんですから。

20代の頃の服たちは、もうすでに2〜3年前に断捨離してしまいました。

それでも、少しずつでも不要な服って出てくるものですね。

 

お気に入りもあったけれど

今日は、この冬着なかったものたちを断捨離しました。
DSCF1263

  • カットソー3枚
  • タートルネックセーター2枚
  • 夫が着ないといって譲り受けたカーデガン
  • お気に入りだったニットチュニック

カットソーは、首の部分が伸びてしまっていたり、今はもう飽きてしまったデザインなど。

 

タートルネックセーターは、会社員時代はよく着ていたものの、最近あまり似合わないなあと感じるようになって、袖も通さなくなりました。

 

夫のカーデガンは、買ったのに結局1回しか着なかったものを、もったいないと思って譲り受けました。
けれど、ざっくり着るファッションはもう卒業したいなと思うようになりまして。
もう30代ですし、カジュアルはカジュアルでもキレイめに移行したいです。
30代はカジュアルを楽しんで、40代以降はフェミニンにいきたい、と考えているのです。

 

そして、お気に入りだったニットチュニック。
DSCF1265
デザインも色も形も好きだったんですが、ドルマンスリーブ&5分丈という、なかなか使いづらいものでした。

まず、ニットで5分丈なんて、「寒くてもファッションのためなら耐えます!」みたいな熱い気持ちがないと無理です。

そしてドルマンスリーブなうえに厚手のニットなので、コートを羽織ると思い切りかさばるんです。

それでも4〜5年くらい着ました。
でもこの冬はあまり出番がなくなったので、そろそろ見切りをつけます。

 

断捨離後のクローゼット

Beforeがないので比較ができませんが。
まあたいして変わってはおりません。
DSCF1266
真ん中から左がわたし、右が夫スペースです。
ちなみに夫の会社着だけがかかっており、彼の私服はまた別の場所にあります。

無印の、ポリプロピレンクローゼットケースには、ハンガーにかけなくていいカットソーなどを仕舞っています。
上段が夏物、下段が冬物、というふうに常に出してある状態なので、衣替えは必要ありません

 

少しずつでも減っていくと、スッキリしていくのでたまりません。
DSCF1267
他の場所もクローゼットのように、どんどん断捨離していければいいのですが^^;




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です