パウンドケーキの型を代用しました

たまに、息子のおやつ用としておからのパウンドケーキを焼きます。
(なかしましほさんのレシピがお気に入りです→まいにち食べたい“ごはんのような”ケーキとマフィンの本

 

パウンドケーキ型は、いつもシリコン製のものを使っていたのですが
しばらくぶりに出してみたら、ベタベタ。。。

どうやらシリコンって、夏の暑さで表面が溶けることがあるようです!
オーブンなどの熱さには耐えられるのに、気温で溶けるなんて驚きですよね。。

食品に使うものなので、溶けたシリコン調理器はもう使いたくありません。

 

パウンドケーキの型、何かで代用できないか考えてみました。

代用その1:簡易パウンドケーキ型としては有名な?、牛乳パック。でもわたし、すぐ洗って開いてリサイクルに出してしまうのでストックがありません。

代用その2:カレンダーなどの厚紙を箱形に成形し、使う方法があります。数年前にやってみましたが、形がいびつになってしまいました。。自宅で食べるだけとはいえ、なんとなく却下。

代用その3:食パンの型があったのでそれを使ってみました。クッキングシートを敷いた中に、生地を注ぎます。
IMG_0113
これ、大正解でした!
型はしっかりしているし、クッキングシートのおかげでケーキがくっつくこともありません。

IMG_0114

足りないものや、ないものは工夫しだいでなんとかなる!
それを実感しました。

少ないもので試行錯誤して使いまわしながら、暮らしていくのが理想です。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です