天気が悪い日に、子供がおねしょ!濡れた布団の対処法

オムツが外れた息子(2歳8ヶ月)。
(→3日で完璧に!あっという間にオムツがとれるトイレトレーニングとは?

 

寝ている間もおねしょをすることがなかったので、気が緩んでいました。
トレーニングシートおねしょシーツも敷いていなかったのです。

今朝、起きるのがちょっと遅いな〜と思っていたら、7時過ぎにぱっと起きて、開口一番に「足びちょびちょ!」。

案の定、おねしょでした。

いつかはこんな時が来るであろうと覚悟はしていましたが、やっぱりショックですね…。
朝からガックリ。

しかも昨夜から雨が降っていて、外に干すことができません。
ゴールデンウイーク中は晴れていたのに、タイミング悪いなあ。

 

 

におい防止のための救世主

まずは濡れた息子をシャワーで洗い流し、着替えさせます。

そして、シーツと、その上に敷いていた汗取りパッドを剥がして洗濯機へ。
子供の布団とわたしの布団の真ん中に漏らしてしまったので、洗濯は2倍です。

それから、布団の水分をタオルで拭き取ります。

さて、布団はどうすればいいんだろう。
そのまま乾かしても、においが気になりそうです。

そこで、ネット検索して見つけたワザを使います(→http://mykaji.kao.com/16275/

こちら、救世主「リセッシュ除菌EX」の出番。
IMG_1731

除菌パワーで、においも気にならなくなるようです。

この後天日干しすれば良いわけですが、あいにくの天気。

部屋干ししてもいいかと思いましたが、ただでさえ洗濯物が増えて干す場所がなくなったし、できれば早く乾いてほしいのです。

 

布団乾燥機を使います

そこで、布団乾燥機にかけることにしました。
(あ、夫の式布団の上に乾燥機置いてますね…慌てていて気づきませんでした。汗)
(さらに余談ですが、起きて1時間くらいは湿気があるため、布団を畳まず放っておいたほうがいいみたいです)

 

2枚の布団の間にシートを敷いて、
IMG_1732

子どもの掛け布団も濡れていたのでそれを乗せて、
IMG_1734

さらに綿毛布ですっぽり覆いました。
IMG_1735

靴・小物乾燥モードで2時間くらい、しっかり乾燥させました。

これで2時間後には、しっかり乾いてほんわか温かい布団に^^

 

天日干しのほうが気持ちはいいけど、速乾性のあるこの方法もいいですね。

もともとはベッドで干せなかったので買った布団乾燥機ですが、
天気の悪い日や、干す場所がないときに重宝しますね。

なければなくてもいいけど、やっぱり便利な家電だな〜と感じました。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です