さつまあげ専門店[揚立屋]の店頭で買った、珍しい種類のさつまあげ

実家のある鹿児島から、自宅へ帰ってきました。

お土産は特に買うつもりなかったけれど、お土産屋さんをぶらぶらしていたら、以前気になっていた商品を発見。
さつまあげ専門店「揚立屋」さんの、店頭でのみ販売している、揚げたてのさつまあげです。

 

鹿児島のお土産として有名

「さつま」と名前についているとおり、さつまあげは鹿児島(薩摩)のポピュラーなお土産の一つです。
お土産用は、冷蔵か真空パックのタイプが販売されています。

真空パックのほうが日持ちするので、食べたことがある方もいらっしゃるかも…しれません。
もしくは九州から遠い地域の方は、馴染みないかもしれませんね。

 

なんて言っているわたしも、鹿児島出身のわりに、揚げたてさつまあげは食べたことがありませんでした。
冷蔵タイプはよく食卓に上っていたんですが。

なぜ揚げたてさつまあげに惹かれていたかというと、そのネタです。

 

冷蔵タイプや真空タイプにはない、ネタ

ネタというか、素材というか、種類というか。

通常見るのは、何も入っていないプレーンや、人参やれんこん、さつま芋、ひじき、チーズ、枝豆などなど…
さつま揚げメインで、具が控えめなものが多いのです。

ところが店頭で売っているのは、具がたっぷり。
こちら、わたしが買ってきたものです(商品名はうろ覚え)。
IMG_0708

  • コーン
  • ねぎたこ
  • えび

他に「黒豚ドッグ」という、ソーセージらしきものが巻かれた商品もありました。

どれも、ガッツリおかず(もしくはおやつ)として味わえる、食べ応えあるさつま揚げです。

食べてみると、さつま揚げに具が練りこまれていました。
といっても、具は大きめのゴロゴロカットで、エビやタコの食感を楽しめるようになっています。

 

コーンは、練りこみではなく、周りにまぶしているタイプでした。
IMG_0710

さつま揚げの味だけでなく、素材も楽しめる「店頭限定さつまあげ」。
期待していた通り、本当に美味しかったです。
買ってよかった〜^^

 

賞味期限は当日

欠点というほどのことではありませんが、無添加のため、賞味期限が短いです。
だから、自宅以外へのお土産には不向きかもしれません。

でももし、鹿児島へ行く機会があったら、買ってみてほしいです。
新幹線の改札口正面、「お土産横丁」という、お土産屋が並ぶコーナーにお店はあります。

フォークのような楊枝も添付されていたので、新幹線でパクつくのにも良さそうですよ^^




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です