春の旬を食べる。あさりの炊き込みご飯と、たけのこの煮物。

4月の予定に立てていた、「春の旬を食べる」を達成しました。
IMG_0824

 

春の旬の食材

春の旬というと、優しいものや柔らかいもの、アクの強いものなどがありますね。
例えば、

  • 鰆(さわら)
  • あさり
  • 新玉ねぎ
  • 春キャベツ
  • たけのこ
  • 菜の花
  • フキ

特に「新」とつく野菜は、柔らかくて火の通りが早く、甘いので大好きです。
新玉ねぎ、新じゃがいも、春キャベツなど。

アクの強い春野菜は、冬の間にたまった毒素を排出するのに適しているんだとか。
まさに「毒を以て毒を制する」ですね。
だからやっぱり旬の食材は、食べたほうがいいんだそうですよ。

ただし、子供にはちょっと強すぎるから、少量にしておいたほうがよさそうです。
また、母乳育児中のお母さんも、おっぱいが詰まりやすいのでやめておいたほうがよさそう。

 

この日食べた、春の食材

夫が「昼に食べ過ぎてお腹空いていないから、夜は軽めに。」
と言っていたから軽めにしたのに、「戦国時代の粗食か!」と突っ込まれた食卓です。
DSCF1279
確かにみどりが少なくて彩り悪かったけど、そこまでいう?

  • あさりの炊き込みご飯
  • 大根とあおさの味噌汁
  • たけのことフキの煮物
  • カットトマト

はじめて作った、あさりの炊き込みご飯

これまで、あさりは味噌汁、酒蒸し、パスタに調理していました。
でも今回は、なんだか炊き込みご飯が食べたくて、初挑戦。

しっかり一晩、砂抜きして。
IMG_0858

 

殻ごと炊き込みました。
(参考にしたのはこのレシピ→殻ごとOK!簡単うまい!あさりご飯
このまま食卓に出せば、豪華だったかもしれません。
DSCF1278

 

殻をはずし、混ぜて、お茶碗によそって。
あさつきと刻み海苔をのせれば、また見栄えもしたのになあ。
IMG_0859

 

義母が作って持ってきてくれた、たけのことフキの煮物
たけのこもフキも、早く食べたいなあと思っていたので、思いもよらぬ手土産が、すごく嬉しかったです。
IMG_0860

 

春夏は野菜がカラフルになる

この日はちょっと、彩り悪かったですが。
春野菜は青々としているから、食卓も明るくなっていいですね。
そしてもうしばらくすれば、夏野菜も登場し、ますます元気が出てきます。

やっぱり食卓は彩りよく、目で見ても美味しいように盛り付けも工夫していきたいなあと、改めて感じたのでした。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です